毎日塗り続けているだけで、ナチュラルな眉毛になれるMyuRise(マユライズ)。

 

そんな手軽さが人気のマユライズですが、使い方次第ではより効果を実感できることもあるとか!

 

他にもMayuRise(マユライズ)を使うにあたって注意点があるなら、知っておきたいものです。

 

実際にどんな使い方が効果的なのか?注意しなければならないことがあるのか?

 

まとめてみました。

 

 

MayuRise(マユライズ)の正しい使い方

 

 

マユライズの使い方は1日2回気になる部分に塗るだけと、とってもシンプル。

 

使い方を間違うということは、あまり考えられないですよね。

 

 

早く眉毛が生えてくる|マユライズの効果を高める方法

 

1. 清潔な眉・まつ毛に塗ること

 

マユライズには、多くの有効成分が入っていますが、それらをしっかり浸透させるためには、眉やまつ毛にメイクや汚れが残っている状態ではいけません。

マユライズは水溶性のため、必ずメイクは落としてから塗るようにしましょう。

 

2. 眉毛やまつ毛の水分をOFF

マユライズの使用前に眉毛やまつ毛を清潔にすることは大切ですが、水に塗れたままでは、せっかくの有効成分が薄まってしまいます。

 

マユライズを塗る前には、眉毛やまつ毛の水分を優しく拭きとるようにしましょう。

 

 

3. 根元に届くよう丁寧に

マユライズで眉毛やまつ毛を元気にするには、毛根へのアプローチが必要です。

 

マユライズを塗る時は、毛先ではなく、根元を意識して塗り込むようにしましょう。

 

 

4.寝る前に塗ること

 

マユライズは1日2回、できれば朝・晩塗りましょう。

 

特に、夜は睡眠前がよいでしょう。

 

22時から2時までは美容のゴールデンタイムと言われ、睡眠をとることで、美肌や美髪に重要な成長ホルモンが分泌されます。

 

マユライズも新陳代謝が活発なこの時間を利用することで、より効果が得られると考えられます。

 

 

4. 目の周りの血行を促進する

健やかな毛を育てるには、充分な血流が必要です。

 

目や眉まわりの血行を促すために、目頭や眉周りを優しく撫でるようマッサージしましょう。

 

ホットタオルを瞼や額に乗せるのも、血流改善に効果的です。

 

また寝る前のスマホや目の周りを緊張させ、血流を悪化させます。

 

質の良い睡眠のためにも、睡眠前のスマホは我慢しましょう。

 

 

 

MayuRise(マユライズ)の使用上の注意事項

 

多くのユーザーから、「眉毛がフサフサになった」「まつ毛にハリがでるようになった」と多くの口コミが寄せられるマユライズ。

 

もしも効果が感じられないとすれば・・・・

 

・数日おきに気が向いた時だけ塗っている

・ごく少量を適当に塗っている

 

が考えられます。

 

時には、塗り忘れがあったとしても効果が無くなるわけではありませんが、確実に効果を感じるためには、毎日塗ることが大切です。

 

朝晩、顔のお手入れと同時にマユライズも習慣化すれば、塗り忘れ防止になりますね。

 

そして効果を感じるためには4ヶ月間、継続使用することを心がけましょう。

 

眉毛やまつ毛の生え変わりのサイクルというのは4〜5ヶ月におよびます。

 

サイクルの最初から最後までマユライズを使い続けることで、ダイレクトにマユライズの効能が働くからです。

 

 

マユライズの使用量について

 

ベストは、1日2回、気になる部分が全体的に潤う程度です。

 

早く効果を実感したいと、マユライズを大量に塗りたくなるかもしれませんが、無意味なので止めておきましょう。

 

逆に、けちって少量すぎると、有効成分が全体に行き渡りません。

 

この場合、効果を得るまでに長い時間がかかってしまい、逆にお金を無駄にしてしまうことも。

 

マユライズで効果を得る一番の近道は、1日2回適量(眉毛やまつ毛から液がたれて落ちてしまわない程度の適量)を継続することです。

 

 

 

生活習慣を変えれば、マユライズの効果もアップ

 

いくらマユライズを正しく使っていても、栄養不足や睡眠不足ではせっかくの効能も台無しです。

 

マユライズの効果を高める生活習慣についても気を配りたいものです。

 

 

眉毛とまつ毛の育毛に約立つ栄養素

眉毛とまつ毛の生成・成長に役立つ栄養素は

 

1.タンパク質

毛髪を構成するケラチンはタンパク質でできています。

肉や魚、豆類やチーズ、卵などにタンパク質は含まれています。

 

2.鉄分

鉄分には血液を通して酸素を身体の隅々へ送る働きがあります。

鉄分が不足すると、眉毛に送られるはずの酸素が不足するので育毛効果が低下してしまいます。

鶏レバーや豚レバーなどの肝臓肉、卵黄や煮干しに鉄分は多く含まれています

 

3.亜鉛

亜鉛はたんぱく質といっしょにケラチンを合成します。

牡蠣や魚卵、豚レバーや赤身肉に亜鉛は含まれています。

 

4.ビタミンB6

ビタミンB6は、たんぱく質の分解を促してケラチンをつくりやすくします。

ビタミンB6は鶏レバーや豚レバーなどの肝臓肉、カツオやマグロなどの青魚に多く含まれています。

 

 

マユライズに必要な睡眠時間

マユライズの効果を実感するなら1日8時間以上の眠るようにしましょう。

睡眠時間が足りないと、眉毛の生成・成長に関与する成長ホルモンの分泌されにくくなります。

成長ホルモンの分泌力がアップすればそれだけ眉毛が生えやすくなります。

 

 

 

まとめ

 

せっかくマユライズを使うのですから、しっかり効果を感じたいですよね。

 

しかも、できるだけ早く実感できたら最高ですね。

 

・1日2回(朝と寝る前と決めておけば忘れない)

・適量とは、眉毛やまつ毛から液がたれて落ちてしまわない程度のこと

・目のまわりの血行マッサージは有効

・眉毛やまつ毛は清潔にしておきましょう。

・栄養不足にならないよう、正しい食生活を

・1日8時間以上の睡眠